読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

- kaleidoscope -

you drive me crazy

月9『貴族探偵』第一話 感想

待ちに待った月9『貴族探偵』第一話、、、すごくすごくおもしろかった。

原作を読んでいないのですが、どういったものなのかというのは分かっていたので何の違和感もなく見れました。

 

貴族っぽくないとか、演技が下手だという記事が出ているというツイートを見かけましたが(悔しいから記事にはアクセスしません)、原作を読んでいなくてもこの『貴族探偵』というものを理解していれば、そこが重要ではないことは分かるというか、、、貴族探偵が批判されている箇所って大体が、そうだからいいんじゃないの?と思えてしまうことばかりで、そんな表面的なところを見てほしいわけではないのになぁと思ってしまいます。

視聴者全員が原作を知っているわけではないでしょうし、なんとなく見た人もいると思うので、貴族とあればどうしても貴族っぽさを求めてしまうし、ドラマなのでまず演技力がどうのって言いたくなるのも分かるので、そういう意見があっても仕方ないのかなぁとも思うんですけどね、、。

 

また、相葉くんの出番が少ないと感じた方もいらっしゃったみたいですが、私は柿谷浩一さんのツイートにとても共感しました。

 

 

まさにこれです。気配が確かにそこにあるので、御前の存在を忘れる瞬間がないんですよね。また、出てきたときのインパクトや存在感がすごいので、出番の少なさというのは全く感じませんでした。 

というか!御前様に出番が少ないなんて言ったら「貴族に労働を強要するとは、時代も傲慢になったものだ」って言われてしまいますよ!!←

 

麻耶さんのファンの方々も、探偵は事件解決のための舞台装置、貴族っぽいかどうかは重要ではない、いかにも貴族!という人じゃダメ、有能か無能かも不明な感じがいい、抑揚がなく淡々としていて人間味がなく無機質な感じがいい、と絶賛してくださっていました。

実はインタビュー記事で、撮影当初は原作通りの貴族っぽく、クールな御前様で撮影をしていたけど、ちょっと変わったカジュアルな貴族にキャラ変更をしてまたイチから撮影したということや、原作通りの高貴なスーツではなく誰もがイメージするようなゴリゴリの貴族衣装にした、と知ったときは、原作と変えてしまったらあんなに優しかった原作ファンの方々が豹変してイメージと違う!などと怒ってしまうのではないか、と不安だったのですが、いい方向に転んでよかったです。

 

ドラマの御前様は、クールに厳しいことも言いますがお茶目でかわいらしい面もあって、とても親しみやすく愛されそうな御前様でしたし、ただのいいとこ育ちのお坊ちゃんなのか本当に探偵の才能があるのか読めないところとか、、相葉くんと御前様ってかけはなれているようで、二面性があるところ、浮世離れしている感じ、謎めいたところ、行動が読めず何を考えているのか分からないところ、など共通するところもあるので、キャラ変更したことで相葉くんにしか演じられない御前様になったのかなぁと思いました。

今まで相葉くんが演じてきた役柄は好青年、爽やか、頼りないというパブリックイメージそのままなところを切り取られることが多かったので、そこに着目してくれたことがすごくうれしいです。

 

 

貴族探偵と名乗っているのに、自分は推理をしない、貴族の仕事は女性のケアだと言って使用人に推理をさせ、事件を解決していくことには違和感やモヤモヤが残りますが、愛香(女探偵)がスマホ(ギリ)や測定器などを使うことで、そういうツールを使うことと一緒だと、納得せざるを得ない状況をつくっているのがとてもうまいなぁと思いました。

相葉くんはそこの重要さを分かって「使用人が彼に代わって推理をするのは、貴族自身にとっては、スマートフォンで調べ物をするような感覚。ツールみたいなものなんです。(TVnaviSMILE)」と言っていたのですね、、。

また、「大事なのは、誰が推理を語るかではなく、真相にたどりつくことができるかどうかです」「事件を解決できないものは、探偵ではないですよね?」というのも、返す言葉がないです。完敗です、、、。

事件を解決できないものは、探偵ではない、といいつつ、その後に「女探偵さん」とつけたところ、事件を解決することができなかった愛香に向けた皮肉が憎くて非常によかった、、、貴族探偵、言葉遣いや言い回しもステキです。

 

御前様も使用人も互いが互いに愛をもっているんだなぁと感じられるシーンがきちんとつくられているので、見ていて不快にならないところもいいです。

OPやEDもかっこよくておしゃれで最高でした!ほんとうに細かいところまで丁寧につくられています。

 

もう第二話を見たくて月曜の9時が待ち遠しいのですが、一話一話を噛みしめていたら1週間なんてすぐに過ぎてしまいそうですね。

相葉くんが出ていなくてもきっと見ていたドラマだと思うので、私は麻耶雄嵩さんの世界が合うのかもしれません。原作も他の作品も読んでみたくなりました!相葉くんと麻耶さんの出会いに感謝です。

 

撮影も深夜遅くまで及んでかなり大変そうですが、批判も賞賛もすべてパワーにして、最後まで怪我などなく無事に、順調にいくことを祈ってます。