読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

- kaleidoscope -

you drive me crazy

嵐のワクワク学校2016

嵐のワクワク学校 全6公演お疲れ様でした。

 

去年はJUMPくん、今年はWESTくん。去年に引き続き後輩ご紹介イベント(笑)としては、大成功ですよね。

「名前と顔がやっと一致するくらい」「ドラマに出てた子は分かるけど…」程度の知識しか持ち合わせていない嵐ファンが私の周りでは多かったし、私もその程度の知識だったけど、嵐が助手紹介の時に性格・キャラ紹介を加えたことでどんな人なのかっていうのがざっくりでも知れたし、「素直でいい子」「空気読める」などなど好印象しか残らなかったので、これから頑張ってほしいなーって思いました。

 

でも、でも、でも。

ワクワク学校って後輩ご紹介イベントじゃないし、“嵐の”ワクワク学校なんで嵐のイベントなんですよね。

 

嵐の大半は後輩に対して『甘えるな、自分自身で頑張れ、自分の力で追い抜いてみろ』っていう考えを持っていると思うんですよ。(かっこいいですよね。)

 

でも相葉くんってちょっと違うと思っていて。

「世界中に嵐を巻き起こしたいです!」「トップになりたいって夢、絶対叶えようね」って言ったのは彼だけど、「降りていく景色も一緒に見たい」って言っていたのも彼です。

それに後輩から色々な相談を受けてたら、相葉くんなら譲れるとこ譲ってあげたいって思っちゃうんだろうなーって、志村どうぶつ園を見ながら思っていたので、今回のワクワクもそういうことなんだろうなーってなんとなく感じてました。

 

そんな相葉くんの無限大の優しさが大好きです。大好きなんですけど、明らかに口数少なくて、あれ?元気ない?って思っちゃうくらいでした(東京26日は頑張ってたけど)。

 

やっぱり声が聞きたい。

 そこにいるのに台本通りに進行する声しか聞こえなくてなんだかさみしかったんですよね。

 

WESTくんどうこうじゃなくて、後輩がいるとそうならずにはいられないんだろうなぁと思うので、もうワクワクは嵐だけでやるか、後輩に全て託して譲るか、どっちかハッキリしてほしいものです。

 

なーんて思っていたら東京26日、相葉くん絶好調&大活躍でテンションあがりました。「ていかん」に関してはちょっと泣きそうになった(笑)。

 

求められてないときは一歩後ろから静かに見ている相葉くんも好きだけど、天然おバカキャラがいることが大前提です。やっぱり相葉くんはこうでなくっちゃ!!!

 

そして、ただでさえ嬉しすぎて泣きそうなのに、ツアー発表。

 

潤くん、本当に優しいですよね。

会場の中から選ばれた1人の子が『どんな時に運がいいと感じるか』という質問に「嵐のコンサートやワクワク学校に当たった時」と答えたとき、潤くん「確かに運がいいね」「それが運がいいと言っちゃうのも申し訳ないけど」って言ったんですよ。

11月からツアーやりますって発表した時、アリーナツアー中なのに、多忙な時にワクワク学校開校してくれてるのに潤くん「待たせてごめんね」って言ったんですよ。

 

ワクワク学校でのサプライズツアー発表を期待していたこと。

ファンが一番に求めているのはコンサートだってこと。

でもそのコンサートに行くことが出来ず悲しんでいる人がいるということ。

そういうこと全部ちゃんと理解してくれて、ちゃんと考えてくれてることがすごくすごく伝わってきて涙が止まりませんでした。ツアーの日程も本当に優しい…。

 

会場でのサプライズ発表を聞くと、嵐がコンサートを一番大事にしてくれてることが嬉しいのと同じように、嵐もファンがコンサートを一番大事にしてくれてることが嬉しいんだろうなぁって思います(生の声を聞くことにハマってる嵐すごく愛しい)。

 

潤くんを筆頭に嵐全員で色々と考えてくれたのかと思うと、感謝しかないです。

もうほんとありがとうが足りなくて困ってる。ありがとうの上って何?ニホンゴムズカシイ。

 

 

とまぁそんなこんなで最終的には『終わり良ければ全て良し』に着地しました(良くないけど)。

ワクワク学校、来年はどうなりますかね。期待…できないかなぁ(笑)。